出張ワークショップ at 神戸MARKKA、終了しました。
12月12日は、クリスマスシーズンで賑わう神戸・北野の
カフェ、アンティークMARKKA 」さんで
出張ワークショップを行ってきました。

a0157701_21541647.jpg





神戸の街はちょうどルミナリエも開催。
とても楽しみにしてお出かけしてきました。

さて、ワークショップの様子です。
a0157701_21545696.jpg
左上:今回は3色分のマットが編めるように、
   少しずつ毛糸をセットした毛糸パックを用意しました。
右上、左下:店内はステキでカワイイものがたくさんあって、
      本当はちょっと浮き足立っていた私。
      物色をガマンして進行したのです(笑)
右下:編み物が順調に進むと、とても静かになります。



a0157701_21551825.jpg
今回はある程度編み物が出来る方が対象でしたので、
みなさん時間内にきちんと編み上げてくださいました。


a0157701_2155442.jpg
そして、ステキなカップとマルカさんのお菓子でお茶タイム。
編み物でギューッと集中したあとは、
ホッとひと息の楽しい時間をご一緒させていただきました。



ところで、、、今回の「編み込みミニマット」は、模様編みが大変なのと、
フェルト化作業があって、時間が限られているワークショップには
少々不向きなテーマだったのです。
それでも、マルカさんの強いご要望もありまして、
フェルト化しやすい毛糸を探したり、時間配分を見直したりなどの工夫で、
「これならワークショップでイケる」と思い、開催にこぎつけたのでした。


それなので、私はとてもとてもホッとしております。
(きっとマルカ手芸部担当のタムラさんもホッとされてますよね^^)


そして、今度は編み物はじめてさんの方にも何かできたらいいですねと、
タムラさんとお話してきました。
また、マルカさんでワークショップが実現出来るよう、
今から、次のテーマを構想中のしずく堂なのでした。


[追伸1]今回ご参加されたみなさまへ
マットが思ったより小さく編みがった場合は、
模様編みの裏に渡っている糸がキツくなっていることが考えられます。
糸が緩まず、キツくならず、程よい加減になるよう気をつけてくださいね。
編地を程よく横に伸ばしながら編むと、裏糸がつらないようになります。
2枚目、3枚目を編みながらコツをつかんでくださいね。

[追伸2]富山のみなさまへ
年が明けたら富山でもワークショップを考えています。
またご案内しますので、よろしくお願いしますね。
by shizukudo | 2010-12-13 07:21 | 編み物ワークショップ | Trackback
トラックバックURL : http://shizukudo.exblog.jp/tb/11706928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【お知らせ】2011年ワークシ... 納品しました(COTONさん…... >>


しずく堂の活動日誌、ときどき日常
by shizukudo