手編みのもの
「冬こもの展」まであと1ヶ月を切りました。
色々と作ってはいますが、行き詰まることもしばしば。

編みテクをめいっぱい詰め込んだ「頑張りました作品」はあまり好きじゃなくて、
サラリと編んだシンプルなものを作りたい。

でも、シンプルな物を展示すると、
ニッターとして技量がないと思われるようで気が引けます。
(実際、それほどないのですが)

技術とデザイン。ちょうど良い具合になるところを摸索しながらの制作作業。
行き詰まるのも仕方ないよね。うん。


a0157701_13415112.jpg

だから、手編みの野暮ったさが出ないように、素材や仕上げにひと工夫。
手に取ってくださった方に気付いていただけますように...。
by shizukudo | 2011-10-06 07:00 | しずく堂活動 | Trackback
トラックバックURL : http://shizukudo.exblog.jp/tb/13752499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 編み込みのパターン 秋の夜長は編み物です >>


しずく堂の活動日誌、ときどき日常
by shizukudo