撮影ボックスを買いました
3連休は秋冬のしずく堂活動にむけて自宅でちんまりとしておりました。
写真は撮影ボックスを買ったのでそのカメラテスト。
a0157701_7265077.jpg
うわ、出勤時間。

今晩、もう少しお話を追記します。

えと、撮影ボックスとはこういうものです。
a0157701_77783.jpg
この箱の中に作品を入れて撮るのです。
3色のバックスクリーンが付いていました。


今まで自分の作品撮影で、スッキリとした背景が欲しいとき、
自宅の中では玄関ホールの壁を利用していましたが、夏はすごく暑いんですよねー。

あと色のある背景が欲しいとき、
テーブルを立てて布を掛けて撮ったりしたこともあったけど、
段々面倒になって、思い切って撮影ボックスを買ったのです。

ニット小物の場合、着画の方が重要だけど、
単体撮影もキレイに撮れればいいなと思っています。

テスト撮影では上々かなと思いますが本番はこれから。
まずは被写体をたくさん作らなければ。

買ったのはこちら⇒撮影ボックス60
by shizukudo | 2012-07-17 07:28 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://shizukudo.exblog.jp/tb/15779116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uraura at 2012-07-19 00:17 x
むむ!これは!
私もニットの写真をよく撮るので、興味しんしんです。
ミトンや帽子が多いので40サイズでもいいかもな・・。
でもやっぱり大は小を兼ねる?
と早くも頭の中で検討をはじめました。
Commented by shizukudo at 2012-07-22 09:16
uraura 様

撮影ボックスは自作もできるので、まずは作ってみるのもテですよー。
私は、50センチの板を100円ショップで買ってきて、
箱を作ってみたのですが、引きの画像の場合小さいと感じたので、
60センチにしまいした。
寄りの場合は40でも大丈夫かもしれませんネ。
<< 今度のミニマット ファンの聖地「maritori」 >>


しずく堂の活動日誌、ときどき日常
by shizukudo