ヘルシンキ旅行Tips(ただいま編集中)
ヘルシンキ旅行での気付いた事をメモっておきます。
ただ内容的にはかなりmarimekkoでの買い物に傾倒しており観光ネタが殆どないのですが、
次回旅行される方の参考になれば嬉しいです。






【行く前に】
●FINNAIR×marimekko オリジナルグッズは搭乗前予約で。
 ⇒中5日必要とのことで、短期の場合はwebで事前予約がオススメ。

●エストニア:タリンへの日帰り船もweb予約
 ⇒世界遺産の街タリンはヘルシンキからの船が出ていて日帰りが可能です
  タリンへは去年行ったのですが、高速船リンダライン(だったと思う)のチケットを
  日本でWEB決済しておき、プリントしたものを見せて乗りました。
  現地で当日払うとかなり割り高みたいです。
  
【着いてから】
●空港でガイドパンフや地図を入手
 ⇒ヴァンター空港に到着したら空港の外に出る前に観光案内所へ。
  ガイド本や地図が無料でもらえます。中には日本語のものもあります。
  私はトラムの大きなマップ(英語)が便利でした。
<首都圏観光案内所>
http://www.visithelsinki.fi/ja/come/tourist-information/helsinki-region-tourist-information
<空港内のマップ>
http://www.helsinki-vantaa.fi/more-information/maps-and-images/servicemap?areacode=f1_ta2_10
※flashplayerを使っている地図なので、iOSでは表示されません。PCで見てくださいね。

【街あるき編】
旅行ということで、撮影にデジタルカメラを使う場合も多いと思いますが、iPhoneなどGPS対応のスマートフォンで撮影しておくこともお忘れなく。
というのもその写真には位置情報のジオタグが付きますので、
フォトアルバムによっては地図上でその写真が表示されるようになります。
帰国してからその写真を眺めるとき、撮ってきた場所が分かり、旅の思い出がよみがえりやすくなるのです。


【marimekkoお買い物編】
●marimekkoファクトリーアウトレット併設の社員食堂は13時まで。
 ⇒10時オープンでも、色々見ているとすぐにお昼になってしまいます。
  本来は社員のための食堂なので、13時で閉まってしまうので気をつけて。

●社員食堂にあるmarimekko新聞があればぜひ持ち帰りましょう。
 ⇒日本のショップでも時々置いてあるみたいですが、
  このmarimekko新聞は写真がふんだんで眺めているだけでも楽しいです。

●marimekkoハカニエミ店は身体の大きな年配のスタッフさんが優しい。
 お土産用の小分け袋が必要かなどを聞いてくれる。

●marimekko店舗ごとに在庫が少しずつ違うから散策するも楽しい。

●ヴァンター空港出国手続き後、一番最後のカフェにあるmarimekkoミニバッグは9.9ユーロ!

【帰国前に】
●FINNAIRの手荷物追加料金はWEBで先に支払うと50ユーロで当日よりお得
 スマホで決済まで出来るそうです。
 ただ、自信がない場合は、日本を出発前に追加しておくのもテですね。


【来年旅行される人のために】
●夏至祭明けからデパートや路面店が一斉にセール。
 ⇒ただしmarimekkoは夏至祭休み明けの日曜はセールせず、翌日の月曜から。
   2013年の場合はこのようになっていましたが、2014年はどうなるかちょっと不明ですが。


以上、気づいたところをメモしました。(まだ編集中ですが)
ご参考に。
by shizukudo | 2013-07-01 00:00 | フィンランド旅行2012以降 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shizukudo.exblog.jp/tb/18027614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< marimekkoの社員食堂「... ヘルシンキ旅行レポート >>


しずく堂の活動日誌、ときどき日常
by shizukudo