編み物ワークショップ@東京 Keito(02/09)、終了しました
2月9日は東京、馬喰町の毛糸ショップ「Keito」さんで
ボーダー柄のルームシューズのワークショップを行なってきました。
(募集の詳細はこちら⇒http://www.keito-shop.com/workshop/2014/02/09

Keitoさんは世界中の毛糸が揃っているステキな毛糸屋さん。
この日は新刊の「毛糸だま」に特集されていたラトビアのミトンが展示されていました。
a0157701_7212770.jpg



可愛い色使いと緻密な編み地に思わず見入ってしまうほどの美しさでしたよ。
a0157701_7213036.jpg



そしてお店の様子です。店長さん(左の方)の帽子が可愛かった〜。
a0157701_7213447.jpg






ではワークショップの様子を。



今回の所要時間は3時間。
入れ替え時間を少し詰め、1回目は11時15分から始めました。
店内奥のテーブルがワークショップコーナーになります。
a0157701_7214274.jpg



前日のfukuyaさんでのワークショップ(→クリック!)で危うく帰宅困難者に
なってしまうところだった方が、引き続き連続でご参加くださったり、
雪の影響でキャンセルが出たので飛び入りでご参加くださったりなど、
数々のハプニングも乗り越えてワークショップは粛々と進行しましたヨ。
a0157701_7214670.jpg



お1人が編み上げてくださったので、その場でお湯に入れてフェルト化させました。
a0157701_7215487.jpg


そして、みなさんのボーダーの色合わせです。
この回は濃いピンクが人気でしたね。ご参加ありがとうございました。
a0157701_721491.jpg



======


引き続き、2回目のワークショップです。
この回は午後3時からの開始です。
a0157701_7215896.jpg



輪針で作る作り目で、つま先から編んでいく方法で進めます。
“マジックループ”と言われる編み方に慣れるまで、少し戸惑れる方が多かったかな。
後半、輪編みから平編みなるので、その部分も切り替えもポイントでした。
a0157701_722356.jpg



あとひと息で完成だった方もいらしたのですが、この回の皆さんの進捗はここまで。
かかとのまとめ方と、フェルト化の説明を行なって終了しました。水色が人気でしたね。
ご参加ありがとうございました。
a0157701_722635.jpg



今回のアイテムは「編み込みルームシューズ」より糸を太くしたぶん目を減らして、
編み込みをボーダーにした事で、もっと気軽にサクサク編めるように工夫しました。
“マジックループ”が始めての方には少し慣れが必要ですが、それを乗り越えると輪針を使っての編み物が楽しくなりますよ。
また色違いで編んでみてくださいね。



=====



さて、次回の予定ですが、今度は4月の終わりでお話しを進めています。
この頃は桜も咲き終わって、新緑へ切り替わる爽やかな気候になっていそうですね。
その季節にふさわしいアイテムを考えていますので、
みなさまどうぞよろしくお願い致します。

あ、今度はかぎ針編みですよー。
by shizukudo | 2014-02-22 08:28 | ワークショップ@Keito | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shizukudo.exblog.jp/tb/19492567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今後の予定 編みものワークショップ@東京... >>


しずく堂の活動日誌、ときどき日常
by shizukudo