編み込みミニマットの毛糸について
4月の編み込みミニマットのワークショップで、
毛糸がフェルト化しなかったという事をブログでご紹介しましたが、
その後、糸を調べた結果を報告いたします。




毎回、日本の大手毛糸メーカーの糸を使っているのですが、
4月に取り寄せた糸のほとんどが新しいロットで日本製になっていました。
この日本製の糸がフェルト化しなくなってしまったようです。

a0157701_7533599.jpgフェルト化するのは旧のロットで、
ラベルには「MADE IN CHAINA」と表示されています。


a0157701_7552866.jpgそれに対し新しいロットは「日本製」と表示されています。
これはフェルト化しません。
(100番台から日本製のようです)


メーカーに確認したところ、今後はすべて日本製に切り替わるそうです。
ですので、次にミニマット用の毛糸を購入される方は、
生産国にも気をつけていただければと思い私のブログで紹介しました。

前回ワークショップにご参加された方は
旧ロットの糸を探して発送させていただきます。
ピンクがすでに新しいロットに切り替わってしまっているため、
別の色でご用意させていただく事になりなりました。(申し訳ありません)
今準備をしているところですので、もうしばらくお待ちいただけますでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
by shizukudo | 2014-05-21 23:00 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shizukudo.exblog.jp/tb/19820768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ワークショップ@ティアラステ... 駆け巡ってきました。 >>


しずく堂の活動日誌、ときどき日常
by shizukudo