お話し会@東京fukuya(09/20)、終了しました
9月20-21日は東京、世田谷の北欧・東欧ヴィンテージ食器や雑貨のお店
Fukuya 」さんでお話し会とバスケット編みのワークショップを行なってきました。
a0157701_20535251.jpg
実はこの日は緊張のせいか、いつもの一眼レフカメラを忘れてしまい、
当記事の写真はすべてfukuyaさんが撮影されたものをお借りしました。
ですので、fukuyaさんが先に投稿されたブログ記事と同じ写真が色々あります。
その点、どうかご了承ください。
(fukuyaさん、画像をありがとうございました)

ちなみに、冒頭の写真ももちろんfukuyaさん撮影です。
私はかぎ針を指し棒に使って説明していたのでした。







まず、このお話し会は、私が今まで北欧で見て来た毛糸屋さんや集めてきた手芸本を、
手芸好きなみなさんに紹介して、その可愛さや素晴らしさを共感していただきたいという
思いから企画したものです。
(北欧は長く続く冬の期間は手仕事で楽しんで過ごすのが当たり前なので、
 それはもう、手芸好きにはたまらないショップや材料、本が盛りだくさんなのです。
 また、西欧やアメリカの感性とも違うモダンな北欧テイストがとてもステキなのですよ)



では当日の様子です。
まず、最初はfukuyaさんお手製のシナモンロールとコーヒーを
みなさんにお配りするところから始まりました。
店内は焼きたてのシナモンロールの香りが広がって、和やかな雰囲気になり、
私の緊張もほぐれて、最初の自己紹介も意外とスムーズに出来た気がします。
a0157701_19283150.jpg
最初にヘルシンキ、コペンハーゲンの毛糸屋さんやスウェーデンの
手芸フェスなどの様子をまとめたスライドを約1時間かけてお話ししました。
私がイチオシのヘルシンキの毛糸屋さんなどをノリノリで説明していると、
あっという間に時間が経って、
時間が余ったらどうしようと思っていた心配も吹き飛んでしまいました。



スライドによるお話しが終わったあとは、
フィンランド、スウェーデン、デンマーク、エストニアで集めてきた手芸・ニット本のお披露目です。
a0157701_19284648.jpg
みなさん、しげしげと嬉しそうに眺めてくださって、私も嬉しくなりました。
ご参加の方の中に、スウェーデンの手工芸学校に留学されていた方もいらして、
そのときのお話しも色々伺ったりと、とても楽しい時間になりました。


お越しくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。


すでにfukuyaさんのブログではこの日の様子をまとめてくださっているので、
こちらのほうもぜひご覧くださいね。
お話し会
http://fukuya.seesaa.net/article/405824970.html


お話し会が終わったあとはかぎ針編みのワークショップを開催しました。
その様子は別の記事で紹介しますね。
by shizukudo | 2014-09-27 20:56 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shizukudo.exblog.jp/tb/20223501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 編み物ワークショップ@東京fu... 編み物ワークショップ@富山北欧... >>


しずく堂の活動日誌、ときどき日常
by shizukudo