【お知らせ】ワークショップ@北海道・presse(11/6)
北海道・札幌の北欧、バルトの雑貨のお店「presse」さんは、輸入毛糸も豊富に扱っていらしていつかは行ってみたいお店でした。今回、著者本発売にかこつけて、思い切って北海道へビューンと行ってワークショップをさせていただくことになりました。

ワークショップは2種類。「ガーター編みのルームシューズ」は平編みから輪編みに切り替わったりするところがポイントで、編み図の解読が苦手な方にオススメです。「フェルト化ポットマットとコースター」は、お湯を使って実演するので、モミモミしていると次第にフェルト化するところを体感できますよ!

===

◎ガーター編みのルームシューズ
しずく堂の手編みこもの」の中から4色切り替えのルームシューズを作ります。
a0157701_10535653.jpg
〜フィンランドのマーケットで見つけたガーター編みのルームシューズが素朴でかわいかったので、私なりのルームシューズを作ってみました。減らし目を工夫したらつま先が少し上向きかげんになったところが気に入っています。〜
※書籍のリードより


日 時:11月6日(日)10:00~13:00
講習料:6,500 円(材料費込み、書籍費別)
必要なもの
・8 号の5 本針(短)または、8号の輪針(80cm 程度)
・書籍(当日購入も可能)
お申し込みはこちら
http://momentsdepresse.com/?tid=10&mode=f37


===


◎フェルト化ポットマットとコースター
しずく堂の手編みこもの」の中から色々な模様や形に編み上げるポットマットまたはコースターを作ります。
a0157701_1054314.jpg
〜模様編みの編み地をフェルト化すると、模様がいいぐあいにぼやけて可愛くなります。それが楽しくていろんな模様や形で作りました。
2本どりで大きく編んだポットマットは黒ベースで格好よく。1本どりのコースターはカラフルな色づかいで。〜
※書籍のリードより


参考までにポットマットとコースターの大きさの違いはこんな感じです。
a0157701_1054646.jpg


日 時:11月6日(日)14:00~17:00
講習料:5,500 円(材料費込み、書籍費別)
必要なもの
・ポットマットの場合:10号と15 号の2 本針
・コースターの場合:7 号と10 号の2 本針
・お手ふき用のタオル
・書籍(当日購入も可能)
お申し込みはこちら
http://momentsdepresse.com/?tid=10&mode=f38

===

みなさまのご参加をお待ちしております。


.
by shizukudo | 2016-09-07 11:25 | 編み物ワークショップ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shizukudo.exblog.jp/tb/23196999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【お知らせ】編み物ワークショ... 「しずく堂の手編みこもの」撮影ウラ話 >>


しずく堂の活動日誌、ときどき日常
by shizukudo