【お知らせ】編み物ワークショップ@markka(6/11)
神戸北野の「北欧ヴィンテージ食器の販売とカフェ・markka」さんでの編み物ワークショップのお知らせです。
今回はフィンランドから取り寄せた極太のテープヤーンを使って"ざくざく"とカトラリーケースやバスケットを編んでいただきます。
a0157701_17124647.jpg


==

「フィンランドの糸で編むカトラリーケース」
フィンランドから取り寄せた糸を使ってカトラリーや文具の整理に便利なバスケット風のケースを編みます。レザー底(21×8cm、合皮)を利用して編み始めるので、間違えやすい増し目の工程がなく簡単に編み始められます。
a0157701_17164039.jpg
a0157701_17164042.jpg
a0157701_17164019.jpg
a0157701_17164008.jpg
◎日時
2017年6月11日(日)
10:30~13:00(レッスン2時間・カフェ30分)

◎開催要項
5月30日(火)を募集締切日とし、ご参加人数が2名様以上で開催となります。
    ※中止になった場合はご連絡いたします。

◎ご参加条件
どなたでもご参加できます。

◎その他
時間内に完成を目指します。完成しなかった場合は講師のしずく堂がレッスン終了後に仕上げますので後日店頭まで取りに来てください。

◎markkaさんの詳細ページ
http://markka.jp/?mode=f27
◎お申し込み開始日
5月12日(金)11時からスタート
markkaさんへお電話(078-272-6083)でご予約をお願いいたします。

===

「フィンランドの糸で編む大きなバスケット」
フィンランドから取り寄せた糸を使って大きなバスケットを編みます。レザー底(直径28cm、合皮)を利用して編み始めるので、間違えやすい増し目の工程がなく簡単に編み始められます。
a0157701_17124583.jpg

a0157701_17124525.jpg
a0157701_17124619.jpg
a0157701_17124693.jpg
◎日時
2017年6月11日(日)
13:30~16:30(レッスン2時間30分・カフェ30分)

◎開催要項
5月30日(火)を募集締切日とし、ご参加人数が2名様以上で開催となります。
    ※中止になった場合はご連絡いたします。

◎ご参加条件
かぎ針編みの経験がある方

◎その他
時間内に完成しませんが、引き続きご自宅で編めるよう説明いたします。

◎markkaさんの詳細ページ
http://markka.jp/?mode=f27

◎お申し込み開始日
5月12日(金)11時からスタート
markkaさんへお電話(078-272-6083)でご予約をお願いいたします。

====

<フィンランドから取り寄せた糸について>
今、北欧などのヨーロッパではテープ状の極太糸でバスケットやラグマットを編むのがブームとなっています。日本でもTシャツ生地を糸状にしたもので編むのが人気になっていますが、リサイクル糸のため、糸幅が極端に細くなったり、つなぎ目が多かったり、色合いが1玉ごとに違ったりしているのがネックとなっています。
今回、新たにフィンランドから取り寄せた糸は手編み用糸として作られたものなので、糸の太さが一定でつなぎ目がほとんどありません。安定した編みごごちの糸です。
なお、以前に使用したフィンランドの広幅糸よりなめらかで編みやすい糸を使いますが、太い糸での編み物は手が疲れやすいのでご了承ください。

皆様のご参加をお待ちしています。


by shizukudo | 2017-05-08 17:30 | 編みもの教室@神戸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shizukudo.exblog.jp/tb/23868336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【お知らせ】編み物ワークショッ... 【お知らせ】編み物ワークショ... >>


しずく堂の活動日誌、ときどき日常
by shizukudo