人気ブログランキング |
カテゴリ:しずく堂活動( 135 )
作品展示のお知らせ:ル・ニ・ドゥ・リリ POP-UPストア
素敵なウェアや上質な手編み糸を販売されているウェブストア「Le Nid de Lili(ル・ニ・ドゥ・リリ) 」さんが明日2/21〜2/24まで早稲田のギャラリーでPOP-UPストアを開催されます。私は2/23にワークショップを開催しますが、作品も少し展示させていただきます。
ワークショップ作品のルームシューズやポーチの他に、LANKAVAのLilliで編んだテトラ型のキャットハウスや新作のバスケットなどもお送りしました。
作品はすべてフィンランドの老舗糸メーカーLANKAVA(ランカヴァ)のエココットンシリーズで編んでいるのですが、今季はじめてル・ニ・ドゥ・リリさんでお取り扱いとのことで、当日は色見本をご覧になられながらご注文いただけます。きれいな色が揃っているので、期間中にぜひお立ち寄りくださいませ。

■Le Nid de Lili(ル・ニ・ドゥ・リリ)
POP-UPストア「リリノス」
2月21日(金)〜24日(祝・月)
(https://le-nid-de-lili.com/news/5e3f8d62cf327f58f6da9ed9

■場所
Le Tiroir(ル・ティロワ) @le_tiroir_waseda
東京都新宿区早稲田鶴巻町547 大森ビル
https://g.page/letiroir_tokyo?share


---展示品---
◎シンプルバスケット(2ハンドルタイプ)
使用糸→LANKAVA Lilli 980g(10/0号かぎ針)
作品展示のお知らせ:ル・ニ・ドゥ・リリ POP-UPストア_a0157701_15054709.jpeg
※レシピは2月最終週に発売予定


◎シンプルバスケット(1ハンドルタイプ)
使用糸→LANKAVA Lilli 950g(10/0号かぎ針)
作品展示のお知らせ:ル・ニ・ドゥ・リリ POP-UPストア_a0157701_15101070.jpeg
※レシピは2月最終週に発売予定


◎ルームシューズ
使用糸→LANKAVA Lilli Mサイズ380g Lサイズ450g(10/0号かぎ針)
作品展示のお知らせ:ル・ニ・ドゥ・リリ POP-UPストア_a0157701_15044617.jpeg
※レシピは2月最終週に発売予定


◎テトラ型のキャットハウス
使用糸→LANKAVA Lilli 960g(7mmかぎ針)
作品展示のお知らせ:ル・ニ・ドゥ・リリ POP-UPストア_a0157701_15075040.jpeg
※現在発売中のレシピ(→)のMサイズで編んだもの。
糸のゲージの違いで、レシピより1回り小さく仕上がります。Mサイズのレシピで3〜4kgの猫ちゃんが最適です。5kg程度の猫ちゃんはL サイズのレシピで編むことをおすすめします。その場合、糸は1300g〜1500gをご用意ください。
さらに大きなサイズを編みたい場合は、同色のLilliを芯糸にする包み編みや、LilliとMiniの同色2本どりなどで、ゲージを大きくしてください。


◎ファスナーポーチ
使用糸→LANKAVA Mini 90g(7/0号、8/0かぎ針)
作品展示のお知らせ:ル・ニ・ドゥ・リリ POP-UPストア_a0157701_15051767.jpeg
※レシピは2月最終週に発売予定


◎巾着バッグ
使用糸→LANKAVA Mini 470g(7/0号)
作品展示のお知らせ:ル・ニ・ドゥ・リリ POP-UPストア_a0157701_15530064.jpeg
※レシピはLANKAVA社より提供予定



by shizukudo | 2020-02-20 16:05 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)
作品デザインのお知らせ:フィンランドの糸メーカー「Lankava」
<作品デザインのお知らせ>
フィンランドの手編み糸メーカーLankava( https://www.lankava.fi/en/ )さんの糸でいくつか作品デザイン(トートバッグ 、巾着ショルダー、バスケット)をさせていただきました。また、そのご縁で先週の1月21日にフィンランド大使館で開催されたフィンランドのライフスタイルブラインドの展示会でLankavaさんの糸の良さや編みごごちなどオススメポイントをご来場の方にご説明してきました。(当日の様子は写真3枚目以降をご覧ください。)
作品デザインのお知らせ:フィンランドの糸メーカー「Lankava」_a0157701_13463830.jpeg


Lankavaは日本未上陸のメーカーさんなのでピンとこない方も多いと思いますが、実は1925年創業のフィンランドでは老舗のメーカーなのです。ウェブサイトをご覧いただくと分かるのですが、毛糸や手織糸・マクラメの糸など色々な糸を紹介されているのでご覧になると気になる糸がきっとあるはずです。

その中で、私が好きな糸はエココットンシリーズの糸。工場から廃棄される生地や材料の糸を特別な方法で手編み糸に作り直した糸なのです。この糸はリリヤン状に編んで作られているので糸の色や太さが均一です。したがって、同色のまとめ買いもできるし、糸のつなぎ目がほとんどないので、安心して編むことができ、編み上がりの作品のクオリティも高くなります。

画像1枚目のミントカラーの糸は「Lilli」といって7〜8mmくらいのかぎ針で編むのがぴったりの糸。バスケットやマットなどインテリア雑貨に向いています。この糸で細編みのバスケットを編むとカッチリと編み上がり形崩れしにくいのが良いところです。Tシャツヤーンのように糸が伸縮しないので、そのあたりが編み上がりの良さに繋がっているのかなと思っています。
作品デザインのお知らせ:フィンランドの糸メーカー「Lankava」_a0157701_14094702.jpeg


もうひとつのグレーの「Mini」という糸は、Lilliより細く柔らかめの糸で、7/0号〜10/号くらいかぎ針でバッグ系に向いています。色数が多いので編み込み模様も楽しめます。この糸はTシャツヤーンの代替というよりは、麻ひも作品の代替として考えるのがぴったりです。麻ひもは安価な糸なのでとても人気ですが編んでいると麻の繊維が飛び散り、使っていてもその繊維が洋服などについてしまいます。Miniではその繊維の飛び散りがないので編んでいてもクリーンで、作品をプレゼントするのも安心なのです。麻ひもより少しゲージが大きくなりますが、編み上がりもしっかりするので使ってみると病みつきになる糸です。私はこの糸で巾着のショルダーを編みました。
作品デザインのお知らせ:フィンランドの糸メーカー「Lankava」_a0157701_14115845.jpeg


どちらの糸もフィンランドの手芸店でよく見かける糸なので、実は数年前のワークショップで、このエココットンの糸を個人輸入してワークショップを開催しています。その時のお話しはこちら→ https://shizukudo.exblog.jp/20142078/
そういった縁もあり、とても気に入っていた糸なので、今回は日本のみなさんにぜひ編んでもらいたい思いで、Lankavaさんの展示会のお手伝いをさせていただきました。

今後、お取り扱いされる店が決まりますと、私が今回新しく作ったレシピ(トートバッグ 、巾着ショルダー、バスケット)も編めるようになると思いますので、もうしばらくお待ちくださいね。
それから、Lankavaさんのお渡ししたレシピの他にもアイデアが浮かんで、作品を作ったので、それは近々私のストアで販売を考えています。こちらもどうぞお楽しみに。

以降の写真は大使館イベントでの様子です。


◎Lankava さんのブース
作品デザインのお知らせ:フィンランドの糸メーカー「Lankava」_a0157701_14045348.jpeg



◎フィンランド大使のご挨拶
作品デザインのお知らせ:フィンランドの糸メーカー「Lankava」_a0157701_13463844.jpeg

◎Lankava さんのお二人
作品デザインのお知らせ:フィンランドの糸メーカー「Lankava」_a0157701_13463801.jpeg


◎会場の様子
作品デザインのお知らせ:フィンランドの糸メーカー「Lankava」_a0157701_13463921.jpeg


◎大使館が用意されたフィンランド料理(その1)
作品デザインのお知らせ:フィンランドの糸メーカー「Lankava」_a0157701_13463989.jpeg


◎大使館が用意されたフィンランド料理(その2)
作品デザインのお知らせ:フィンランドの糸メーカー「Lankava」_a0157701_13463991.jpeg


◎エンブレムがカッコいい大使館のドア
作品デザインのお知らせ:フィンランドの糸メーカー「Lankava」_a0157701_13463985.jpeg


by shizukudo | 2020-01-28 14:29 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)
ヴォーグ学園1DAYレッスン、短期集中講座のお知らせ
ヴォーグ学園では定期講座の他に1日だけのレッスンも開催します。
今年は札幌校でも開催しますのでお近くの方のご参加をお待ちしております。

3月1日(金)10:00-12:30
3月1日(金)13:30-16:00



ヴォーグ学園札幌校
7月29日(月)10:30-15:30
ねこ顔シルエットのバスケット(受付終了)
 ヴォーグ学園1DAYレッスン、短期集中講座のお知らせ_a0157701_10495444.jpg

7月30日(火)10:30-15:30
お花のミトン(受付終了)
 ヴォーグ学園1DAYレッスン、短期集中講座のお知らせ_a0157701_11031819.jpeg



その他のワークショップ予定はしずく堂のブログトップページにまとめていますので、こちらもぜひご覧ください。
ブログ:しずく堂の活動日誌
http://shizukudo.exblog.jp

LINE@でお問い合わせもできます。<友だち追加>
https://line.me/R/ti/p/%40shizukudo

SNSでも情報発信中。
■Facebook
https://www.facebook.com/shizukudo.jp
■Twitter
https://twitter.com/shizukudo
■Instagram
https://www.instagram.com/shizukudo/

皆様のご参加をお待ちしております。



by shizukudo | 2019-02-08 11:13 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)
ヴォーグ学園 2019年度4月期募集のお知らせ
昨年の10月よりヴォーグ学園の心斎橋校と名古屋校で半年間の講座を担当しておりますが、継続が決定し4月〜9月までの募集がスタートしました。
心斎橋校ではすでに現在の講座の継続の方が多かったのでキャンセル待ちでの募集となっていますが、名古屋校では新たに1クラスを追加しましたのでまだお席がありますよ。
みなさまのご参加をお待ちしております。

2019年4月〜9月募集ページ
●土曜日Aクラス13:30-16:00(全5回)※キャンセル待ちにて受付
4/13(土)、6/8(土)、7/13(土)、8/10(土)、9/14(土)
●土曜日Bクラス13:30-16:00(全5回)※キャンセル待ちにて受付
4/6(土)、5/11(土)、7/6(土)、8/3(土)、9/7(土)

2019年4月〜9月募集ページ
●木曜日午前コース10:00-12:30(全6回)受付終了
4/25(木)、5/23(木)、6/27(木)、7/25(木)、8/22(木)、9/26(木)
●木曜日午後コース13:30-16:00(全6回)受付終了
4/25(木)、5/23(木)、6/27(木)、7/25(木)、8/22(木)、9/26(木)
ヴォーグ学園 2019年度4月期募集のお知らせ_a0157701_09225803.jpg



その他のワークショップ予定はしずく堂のブログトップページにまとめていますので、こちらもぜひご覧ください。
ブログ:しずく堂の活動日誌
http://shizukudo.exblog.jp

LINE@でお問い合わせもできます。<友だち追加>
https://line.me/R/ti/p/%40shizukudo

SNSでも情報発信中。
■Facebook
https://www.facebook.com/shizukudo.jp
■Twitter
https://twitter.com/shizukudo
■Instagram
https://www.instagram.com/shizukudo/

皆様のご参加をお待ちしております。


by shizukudo | 2019-02-08 09:25 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)
これまでのお仕事まとめ記事
2017年後半からしずく堂活動の紹介がSNSだけになっていました。
ブログにはこれまでの仕事の記録を残していこうと考えていますが、タイムリーな更新機会を逃してしまったためなかなか着手出来ずにいます。
そこで、少しでも着手しやすいよう更新したい内容のまとめリストを作っておきます。折をみて更新していきますのでよろしくお願いします。

◎2018年11月
リンネル12月号」に原稿協力、および連動企画のワークショップ開催
 発行:宝島社

◎2018年9月
3冊目の著書「しずく堂の大人に似合う手編みこもの」発売
 発行:日本ヴォーグ社

◎2018年3月
NHKテレビテキスト「すてきにハンドメイド4月号」にて「かぎ針編みのマルシェバッグ」の作品デザインを担当
 発行:NHK出版
 ブログ記事→https://shizukudo.exblog.jp/238439194/

◎2018年2月
編み物誌「毛糸だま 2018年 春号 vol.177」の「わんこと一緒、ときどきにゃんこ」のページにて作品デザインと撮影を担当
 発行:日本ヴォーグ社

◎2017年11月
北欧テイストの部屋づくりno.22」の北欧手作りワークショップのページにて
「Hoooked Zpagettiでほっこりインテリア小物」の作品デザイン担当
 発行:ネコ・パブリッシング

◎2017年11月
通信講座「テナライ」の講座
しずく堂さんの手編みこものレッスン」の作品デザインとレッスンを担当
 企画・販売:日本ヴォーグ社
これまでのお仕事まとめ記事_a0157701_12060086.jpg

◎2017年9月
北欧柄ニットこたつ布団「e-ito」のデザイン
 企画・販売:株式会社ナカムラ
ブログ記事→https://shizukudo.exblog.jp/238428182/

◎2017年9月
2冊目の著書「気分は北欧 しずく堂の編みもの時間」発売
発行:文化出版局
ブログ記事→https://shizukudo.exblog.jp/238387146/

===

2017年9月より前の活動はブログ記事で紹介していますのでそれぞれのカテゴリからご覧ください。




by shizukudo | 2018-04-14 00:00 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)
FMとやま「山内マリコのオッケートーク」収録
実は地元FM富山の番組「山内マリコのオッケートーク」にゲストで呼んでいただきまして、2/18と2/24の11:30から放送されました。
山内マリコさんは富山出身の小説家で、お名前は存じていたのですが、本は読んだ事がなかったので、リサーチを兼ねて山内さんのエッセイを買いました。読み切る前に収録日がやってきたんですけどね。
FMとやま「山内マリコのオッケートーク」収録_a0157701_12092651.jpg
当日は緊張したけれども、普通のおしゃべり感覚で時間が過ぎていきました。とっても可愛い方で楽しかったです。
山内さん、ananにもエッセイを書いているみたいですねー。映画の「アズミハルコは行方不明」の原作も。
そうそう、放送はスマートフォンアプリのradikoをインストールすると1週間は聞けるのでご興味ある方はぜひ。
ただし、地域制限がありまして富山近郊じゃないとダメみたいので、その点ご容赦を〜〜。あと、聴き始めてから3時間を過ぎると再生できないみたいです。



by shizukudo | 2017-02-24 12:10 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)
グループ展「冬ごもりの会」@studio-mocca(南砺市)のお知らせ
久しぶりに富山でグループ展に参加します。
メンバーは陶芸家の前川わとさんと、お料理教室Maggoo主宰の山田香織さんと私の3人。
場所は南砺市の studio-mocca さん。
私はテーブルのハフハフホフホフなお料理&器をサポートするニット小物を作りますよ。
グループ展「冬ごもりの会」@studio-mocca(南砺市)のお知らせ_a0157701_15121150.jpg
『冬ごもりの会』
初雪の季節がやってきました。
お家にこもってぬくぬくしたいこの季節
冬ごもりのお支度に、アツアツのお料理と耐熱の器たち。
フワフワ手編みのニット小物をご紹介いたします。
日時
2016年12月9日(金)~12月12(月)
10:00~17:00
参加作家
山田香織 (料理)
前川わと(器)
しずく堂(ニット小物)

場所
studio mocca/ 前川わと工房(http://studio-mocca.com)
〒932−0217
富山県南砺市本町1ー10
tel/fax.0763-82-3353

===

また、会期中にワークショップを開催します。
詳細はこちらで!

皆様のお越しをお待ちしております!



by shizukudo | 2016-11-30 00:00 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)
ベレー帽のサイズ感
先日、手編みのベレーを被ってワークショップに参加された女性がとてもステキだったのですが、少し小柄な方で、もしその方が「しずく堂の手編みこもの」のベレー帽を編まれますと、少し大きい気がしてきました。
そう思うと、他にもいつもご参加される小柄な女性の姿が浮かんで、小さめサイズに仕上げる方法を考えないと気になって、気になって仕方がありません。
そこで小さめサイズを作ってみました。左が書籍の編み図通りに編んだもの。右が新たに編んだ小さめサイズです。
ベレー帽のサイズ感_a0157701_18303113.jpg




えーと、帽子に限らず、編み物で小さくする方法としては、編み針を細くしたり、少し細めの糸を使ってゲージを下げるのがいちばん手っ取り早いですね。

でも、このベレー帽で根本的にサイズダウンしたい場合は増し目数を減らすことです。
具体的には、裏編みが始まってから増し目の段1〜14段を1〜11段でストップして、減らし目の段の1〜30段を4〜30段にすると、1番大きくなる外周の目数が12目減って114目になり段数も6段減ります。こうすると結構コンパクトになります。
本当は着画をアップすればいいのでしょうけど、その辺はご勘弁を!



<追伸>
本件、図解すると分かりやすいのですが、ここは書籍を購入された方向けにあえて文章といたしました。ご了解願います。


.
by shizukudo | 2016-10-08 18:43 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)
トークイベント「おいでよ北欧」@大阪ロフトプラスワン(10/23)
著者本関連イベントのお知らせです。
北欧関係の書籍を多数出版されているライターの森百合子さん、北欧コミックエッセイが好評のイラストレーターのナシエさんとご一緒にトークのイベントに参加させていただきます。
場所は大阪のロフトプラスワンウエストになります。

以下、告知ページからの引用です。

===

おいでよ北欧〜『北欧ゆるとりっぷ』『北欧が好き! 2』『しずく堂の手編みこもの』発売記念!著者3名が語るこれが私の北欧の歩き方&北欧LOVEな本のつくり方
トークイベント「おいでよ北欧」@大阪ロフトプラスワン(10/23)_a0157701_1537381.jpg


北欧いいとこ一度はおいで♪ 関西初の大型北欧トークイベント『おいでよ北欧』の開催が決定しました。人気トークイベント「北欧ぷちとりっぷ」の仕掛け人であり北欧ガイド本といえばこの人、森百合子さんを筆頭に、北欧コミックエッセイが好評のイラストレーターのナシエさん、北欧ニット小物の本をまもなく出版する編み物作家しずく堂さんという北欧ツウの3名がそれぞれ新刊をたずさえて、北欧の魅力や旅のおすすめスポットをお話します。

後半のトークセッションでは「北欧での経験をどうやって本にした?」をテーマに、3人がそれぞれの本を作るまでの道のりや、本作りに役立つアイデアをお届けします。北欧の情報を発信したい人、いつか本を書いてみたい人……必聴です!

北欧で買ってきたおみやげなど素敵な商品が当たる北欧検定もあります!クイズに答えて景品を手に入れましょう。

可愛い北欧から、ゆる北欧、裏・北欧話まで、他では聞けない北欧の歩き方、楽しみ方が待っています!いますぐ旅に行けない人も妄想北欧旅行が楽しめるはず。関西の北欧ファンのみなさん、この機会にぜひ集って交流しましょう!

****************************
◆前半
北欧の歩き方トーク①『北欧ゆるとりっぷ -ガイドブックに載ってない、ほっとする北欧おすすめスポット』森 百合子

北欧の歩き方トーク②『北欧が好き! -建築&デザインで旅する北欧4ヵ国の魅力』ナシエ

北欧の歩き方トーク③『手芸雑貨ハンティングー北欧で見つけた可愛い手作り雑貨や手芸店のお話し』しずく堂

◆後半
トークセッション『北欧LOVEな本のつくり方』

北欧検定

著者3名による新刊販売・サイン会もあります!この機会にぜひ新刊をゲットしちゃいましょう。

【先着予約プレゼント】
ご予約先着50名様にジュウ・ドゥ・ポゥム特製、北欧ポストカードセットをプレゼント。可愛い北欧インテリア本やガイドブックを多数手掛けるジュウ・ドゥ・ポゥムによるポストカードセットです!

【北欧男子トーク】
スペシャルゲストとして北欧男子の参加が決定しました。北欧に関する、みなさまからの質問に答えます。ツイッターで質問を募集しますので #おいでよ北欧 とハッシュタグをつけてぜひ投稿してください!

【北欧検定】
名問・珍問に答えて北欧アイテムがゲットできる北欧検定。なんとフィンエアー×マリメッコのコラボレーションのプラモデルも景品に!パネラー3名が北欧で手に入れてきた北欧のおみやげも当たりますので、ふるってご参加ください!

*****************************
新刊情報
「北欧ゆるとりっぷ こころがゆるむ北欧の歩き方」森百合子 著(主婦の友社)
「北欧が好き! 2 建築&デザインでめぐるフィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェー」ナシエ 著(ダイヤモンド社)
「しずく堂の手編みこもの」しずく堂 著(文化出版局)

《プロフィール》
森百合子
コピーライター。北欧BOOK代表。北欧4ヶ国で取材を重ねる。著書に『北欧のおいしい話』『3日でまわる北欧』(スペースシャワーネットワーク)、『北欧インテリアBOOK』(宝島社)、『北欧のおもてなし』(主婦の友社)など。『ムーミンとトーベ・ヤンソン』(実業之日本社)の編集や、『北欧ぷちとりっぷ』『北欧式コーヒーパーティのすすめ』等イベント企画・運営、監修やメディア出演など幅広く活動。東京・田園調布で北欧ビンテージ雑貨の店『Sticka スティッカ』も運営。
http://hokuobook.com/
twitter:@allgodschillun

ナシエ
大阪出身、東京在住の北欧好きイラストレーター。著者に「北欧が好き! フィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェーのすてきな町めぐり」(ダイヤモンド社)がある。スウェーデンの伝統工芸品ダーラナホースの絵付けワークショップなど北欧関連のイベントで活躍中。
http://www.nashie.com
twitter:@nashie748

しずく堂
手芸作家、富山市在住。2009年から作家活動を開始。ニット雑誌や書籍での作品発表、毛糸メーカーのキット商品へのデザイン提供、各地でのワークショップなど、幅広く活動中。中でもワークショップは、住宅機器メーカーで取扱説明書を作成していた経験を生かした、きめ細かいレシピが評判。「普段使いで活躍するもの」をコンセプトに、現代の北欧デザインにインスパイアされた独自の作風に人気が集まっている。
http://shizukudo.jp/
twitter:@shizukudo

◎「おいでよ北欧」
10月23日(日曜)
OPEN 12:00 / START 13:00
前売り ¥2,300 / 当日 ¥2,800(飲食代別)※要1オーダー¥500以上
前売券はイープラス、ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて9/10(土)~発売開始!
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002202499P0030001
ロフトプラスワンウエスト電話→0662115592(16~24時)
※ご入場はプレイガイド整理番号順→ロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約→当日の順 となります。

===


ということで、前半の北欧の歩き方トーク、私は手芸雑貨と手芸店を切り口にした北欧ガイドです。
そして後半のトークセッション『北欧LOVEな本のつくり方』では、森さんやナシエさんと本のことについてお話しとなるのですが、私のほうは地方在住者ならではの視点でお話しができればいいですね。
皆様のご参加をお待ちしております。


.
by shizukudo | 2016-09-10 15:40 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)
「フクヤ10周年 北欧蚤の市!」に参加します
いつもワークショップでお世話になっている世田谷の北欧ヴィンテージ食器や雑貨のお店「fukuya」さんが10周年とので、7月24日に大きな記念イベント「フクヤ10周年 北欧蚤の市!」を開催されます。
そのイベントにしずく堂も声を掛けていただき参加することになりました。
「フクヤ10周年 北欧蚤の市!」に参加します_a0157701_16534480.jpg


今考えている出品の品物は、、、
北欧で買ってきた毛糸や布
デッドストック品のレトロリボン
白樺のバスケットや小物
使用&未使用のマリメッコグッズ
ズパゲッティのミニ糸玉
などなど。


イベントの詳細はfukuyaさんのホームページやFacebookでチェックしてくださいね。
盛りだくさんの行事があるので、私もがんばらなくては!


「フクヤ10周年 北欧蚤の市!」
7月24日(日曜日)
13時~18時(予定)
◎ホームページ
http://www.fuku-ya.jp/hpgen/HPB/entries/78.html
◎Facebook
https://www.facebook.com/events/120224711740764/

皆様のご参加をお待ちしております!



by shizukudo | 2016-07-13 17:04 | しずく堂活動 | Trackback | Comments(0)


しずく堂の活動日誌、ときどき日常
by shizukudo